トピック

コラム

2017.05.06 12:00

ふと『地毛証明書』について思ったことを。




最近、ニュースにもなっていますね。

『地毛証明書』

地毛の色が明るかったり、くせ毛だったりする生徒が
学校側にカラーやパーマはしていません。ということを証明する書類。

学校によれば幼少期の写真を添付するなどの規定があるようです。


学校で行われる『頭髪検査』

校則に違反していれば指導されます。

この頭髪検査について思ったことは過去にも記事にしています。


高校生の頭髪検査ってこのままでいいの??何かおかしいと感じていませんか?

滋賀県東近江市にあるヘアサロンCROSS hair×scalpのマネージャー矢島 慎嗣の個人メディア。美容師としてプロのアドバイスやお店のお知らせ、私生活も全て掲載中!くせ毛は嫌!でも縮毛矯正も嫌!それなら『チューニング』






こういったことの延長ではあるんでしょうが

ジャッジする先生がもう少し勉強をすれば見分けられるんじゃない?

そんなことも思ったりもします。

なぜならチェックポイントさえ理美容師がアドバイスすれば意外と簡単にジャッジできそうな気がします。


この『地毛証明書』の制度を正当化してしまうと

出した者勝ちになってしまうのでは?

あとは幼少期と中高生では全然髪質が変わる可能性も。

特に女の子は女性ホルモンのバランスで思春期に大きく変わったりします。

癖が出たりまっすぐになったり。

なのでこの『地毛証明書』もうちょっと掘り下げて考えないと
多分またどこかで問題が出てきそう。

今後の対策としては
地域の問題として学校と理美容師が連携してもいいかもしれませんね!


理不尽な思いをする学生が少なくなれないいなと思います。


なんとなく思ったことを。



では!











3月よりメンズメニュー始めました!

メンズメニュー始めます!



5月の定休日のご案内。




おすすめメニューのご紹介。












最新記事