トピック

私生活

2017.09.04 12:00

80代の祖父と共同作業で日曜大工。


なんか家の壁に穴があって。。。

そこにコードを通してコンセントうんぬんかんぬん。。。。

材料も買いに行かないとない。


そんな訳のわからんことを母親から聞いたので行った方が早いと思い
祖父の家に。


行って聞くと

「なるほどな」っと

目的がわかったのでホームセンターに材料を買いに行き

帰宅。

80歳を超え、車の免許も返しそこそこ弱ってきたな〜と思っていた祖父。

やりたいイメージは伝わってくるのですが

本当にこれ自分でできる??

まぁできなければ手伝えばいいか。

それぐらいに思っていましたが




これが祖父です。

80代半ば。(詳しくはしらないw)

この頭を見ていると自分の将来が少々不安な感じです。




コンセントの差し込み口と線を別々に買ってきて

壁に線を通したのちに

線とコンセントを組み立てるという今回のミッション。

壁に線を通すところは手伝いましたが

コンセントの組み立ては







ほとんど自分でやり遂げてましたね。


今日の午前中、祖父と過ごしてみて。
当たり前ですが5年ほど前と比べるとかなり弱ってるな。っと


歩くスピード、考えるスピード(結構キレキレだった)、目が悪い。

でも、まだここまでできるのか?と思った部分。
道案内(知ってるけどホームセンターまで案内してくれた。)
日曜大工の軽作業。

正直、最初から最後まで見ていましたが
力がいるところ以外は危なげなく全てできました。

手が覚えているのでしょうね。


月に何回かは顔を出しますが
一緒に出かけるということはあまりなくなりました。


15年ぐらい前は一緒に
家の天井を張り替えたり
廊下を張り替えたり
古いベランダを破壊したりと
ちょっとした日曜大工を共ににこなしていた祖父と僕。


ここ数年、共同作業でなにかをすることはありませんでしたが

あーでもない、こーでもないと言いながらの祖父との共同作業もたまにはいいですね。

今度は何をしようかな。

いつまでも元気でいてほしいものです。


では!










3月よりメンズメニュー始めました!

メンズメニュー始めます!






おすすめメニューのご紹介。












最新記事